言語切り替え

1/17, 1/18, 海外招聘作品インスタレーション, 中練習室42

白い部屋に入ってきた人は誰でもアーティストであり、彼らがこの部屋で行うことはすべてアート。このプロジェクトは映像作家・ジェラルディン・ヒーンリーと深刻な自閉症を抱える、エジンバラにあるセイント・クリスピン・スクールとのコラボレーションによるもので、最終的にはイマジネート・フェステ ...

1/17, 1/18, 海外招聘作品演劇, 中練習室43

この作品は毛糸の帽子や、スカーフ、4人の人生が詰まったテント、そして長くつとともに紡がれる, ちょっと変わった冒険の物語です。 インディペンダンス:障がい者と健常者が楽しみ、表現し、ダンスを通して彼らの可能性を最大限に発揮することを目的とするインクルーシブ・ダンス・カンパニー。我 ...

1/17, 国内作品人形劇, 生演奏, 小ホール

日本の伝統芸能である浄瑠璃と文楽の人形によって 演じられる人形劇をイメージなさるかもしれませんが、 今回の舞台は全く別な新しいものになります。 北斎が今、現代に降りたったならば、、、 人形たちが息をふきかえし、 コントラバスの響きにあわせ演者とともに舞い、 晩年まで描き続けた北斎 ...

1/16, 1/17, 国内作品人形劇, ベイビーシアター, 第1体育室

ここは夢の森。のんびりゆったり時が流れています。このおしばいにはセリフがありません。 おしばいの流れは、楽器の効果音で表されます。 かえるくんや蝶々さんが、子どもたちのお席に遊びにいきます。 ほら、おててにとまったよ。 生の動き、生の音が、子どもたちの五感を刺激します。 「みんな ...

1/17, 国内作品演劇, 人形劇, 音楽, ベイビーシアター, 第1体育室

日本児童・青少年演劇劇団協同組合 ベイビーシアターは人生の始まりを祝福する文化芸術体験です。 2018年、韓国の演出家・神経心理学者と日本のアーティストが創作する実験的ミニシアター15 作品が誕生。今回のフェスでは、その中から11作品を上演します。 演劇、音楽、ダンス、遊びなど様 ...

1/17, 1/19, 国内作品演劇, 小ホールロビー

おはなしくじらのおもちゃばこ けんけんくじらの、おはなしパフォーマンスは、 ゆかいなおはなし びっくりするおはなし ちょっぴりこわいおはなし 歌っちゃうおはなし おまけに手遊び、音遊び みてね!きいてね!遊んでね! 今日は、どんなおはなしかな? けんけんくじらの、おはなしワールド ...

1/17, 1/20, 国内作品クラウン, 小ホールロビー

愛とユーモアの一人遊び、喋らないのに面白い いや 喋らないから面白いのかな、サイレントでお届けするクラウンYAMAの一人遊び、1つの道具から わくわくが広がり、世界が広がる。パントマイムやジャグリングを取り入れながら、YAMA独自のユーモアをスパイスにしたコメディーショー。 上演 ...

1/17, シンポジウムシンポジウム, センター棟106号室

学習障害のある人たちとインクルーシブな舞台芸術作品を創造するための独特なメソッドについての講義を行い、セルビアでの創造プログラム「芸術と包括性」によって制作された、学習障害を持つアーティストが出演するダンス作品と演劇作品を映像で紹介します。講義の最後では参加者からの質疑応答を行い ...

1/17, ワークショップワークショップ, センター棟107号室

サーシャ・アセンティック オリヴェラ・コヴァチェビック・クルンヤスキ フロシナ・ディモヴスカ ナタリア・ヴラディサヴリエヴィック ダリボア・シャンドル 「Little Party of Missed Dance(失われたダンスの小さなパーティー)」という、障がいを持ったアーティス ...

1/17, 1/18, ワークショップワークショップ, 中練習室43

友情、遊び、色々な形を作るといった、「長靴をはいた四人組」の世界を体験する、同作品出演者4名によるワークショップ。 講師:インディペンダンス 障がい者と健常者が楽しみ、表現し、ダンスを通して彼らの可能性を最大限に発揮することを目的とするインクルーシブ・ダンス・カンパニー。我々のミ ...

1/17, 1/18, シンポジウムシンポジウム, センター棟101号室

~全ての子どもたちと、より深く誠実に出会うための学び~ 講師:ジャッキー・e・チャン 三年目を迎えるジャッキー氏のレクチャー。発達とアートの関係性を最新の脳科学から紐解きます。今回は発達障がいを持つ子どもたちの実際的課題について、2日間に渡り学びます。 ①17日:広汎性発達障害と ...