言語切り替え

1/18, 1/19, 海外招聘作品ダンス, 小ホール

障がい者と健常者のアーティストによるダンス作品。ピナ・バウシュなど、ダンス界に大きな影響を与え、変化を起こした、20世紀のドイツのダンス・シーンに焦点を当てて、ダンスを通して、障がい者の立場、他人や個人、そして社会との関係性、「自分」という概念に疑問を投げかけます。 Concep ...

1/19, 1/20, 海外招聘作品リハーサル室

優しいピエロと一緒に体験する、上がったり下がったりする色々なものとの出会い。耳の聞こえない子どもたちのために作られた作品ですが、すべての子どもたちが楽しめる作品です。日本語手話による上演です。 Directed By: Jayne Batzofin Mentored by: Jo ...

1/19, 国内作品演劇, ノンバーバル, 中練習室43

セリフはないけれど、ココロに聞こえてくる言葉があります。 森の中、小さな家。そこに住むはるとアキ。春夏秋冬、くっついたり離れたり。想い合う二人。 相手がいなくなった時に気づく人の温かさ。ほっこりして、時にホロリとする物語。 子どもと大人が一緒に楽しめる無言劇と映像マッピングのコラ ...

1/19, 国内作品演劇, 中練習室41

大きなパラソルの下、頬にあたる風、波打ち際の泡や青い空の雲。 そして足の裏には色とりどりの砂! ちいさなうみは、自閉症の子どものためにつくられた、五感を使って楽しむ演劇です。じっとしていられなくても、声を出してしまっても大丈夫。1回の公演は6組の少人数制で、4人の出演者と1人の音 ...

1/19, 国内作品ダンス, 音楽, 中練習室42

◯△◻︎ちゃん タイコのコトバは魔法のことば。 0歳から3歳までの乳幼児親子のためのセリフのないアフリカンパフォーマンス。 動物の皮や木でできた自然素材の楽器が紡ぎ出す「生の音」が、言葉が出る前の子供たちに優しく語りかけ、アフリカのリズムの世界へと誘います。初めて耳にするけどどこ ...

1/17, 1/19, 国内作品演劇, 小ホールロビー

おはなしくじらのおもちゃばこ けんけんくじらの、おはなしパフォーマンスは、 ゆかいなおはなし びっくりするおはなし ちょっぴりこわいおはなし 歌っちゃうおはなし おまけに手遊び、音遊び みてね!きいてね!遊んでね! 今日は、どんなおはなしかな? けんけんくじらの、おはなしワールド ...

1/18, 1/19, 国内作品紙芝居, 小ホールロビー

「紙芝居」といえば紙でできているものですが、なにぬの屋の紙芝居は、ぜんぶ布で出来ています。だから「布芝居?」でも、昔の紙芝居屋さんのように、近所の公園やお祭りにやってきて、その場にいる大人と子ども、通りかかりの人も巻き込むようなワクワクした空間を作りたくて始めました。だから移動式 ...

1/19, ワークショップワークショップ

このワークショップでは、新しい演劇創造のために世界中で行われているインクルーシブを中心にした芸術的創造過程を共有し、その実践を行います。 講師:ダリル・ビートン イギリスを拠点に活動する俳優・演出家。アシテジのネットワーク、IIAN(国際インクルーシブアーツネットワーク)の主要メ ...

1/19, ワークショップワークショップ, センター棟106号室

「生活の中の"モノ"になって動いて遊ぶ」ってどういうこと? 紙、スポンジ、納豆、電気・・・。私たちの生活の中にはたくさんのモノで溢れています。普段、何気なく使っているモノってどんな動きをするのだろう?動かされるとどんな反応をするの? いろいろなモノの動きを真似して遊び、最後はそれ ...