言語切り替え

ちいさなうみ
NPO法人アートワークショップすんぷちょ

大きなパラソルの下、頬にあたる風、波打ち際の泡や青い空の雲。
そして足の裏には色とりどりの砂!
ちいさなうみは、自閉症の子どものためにつくられた、五感を使って楽しむ演劇です。じっとしていられなくても、声を出してしまっても大丈夫。1回の公演は6組の少人数制で、4人の出演者と1人の音楽家が優しく、丁寧に子どもたちに寄り添いながら、作品は進みます。海辺でのひと時をご家族と一緒にお楽しみください。

この作品は自閉症の子どもを対象に創作されました。
本物の泡、大量のプラスティックビーズ、大きなうちわからくる風、ふわふわとした綿などに触ったり、様々な楽器からの音に耳を傾けたり、五感を使って楽しむ内容になっています。
海をモチーフにした衣装や美術がものがたりの世界観を際立たせ、筋がきやストーリーが無くても非日常空間に子ども1人1人のペースで慣れ親しむ工夫が施されています。
またスタッフが事前に全ての観客とコンタクトを取り、それぞれの障害の特徴や配慮について保護者と相談しながら当日を迎える準備を進めていきます。作品の内容が事前にわかる「ちいさなうみじゅんびぶっく」は全ての観客に事前に送られます。
じっとしていられなくても、声を出してしまっても大丈夫。1回の公演は6組の少人数制で、4人の出演者と1人の音楽家が優しく、丁寧に子どもたちに寄り添い、反応を見ながら作品は進みます。海辺でのひと時をご家族と一緒にお楽しみください。

演出・構成:西海石みかさ
プロデューサー:及川多香子
衣装:佐々木博美
美術:高橋舞
キャスト:飯沼由和、川熊美貴、渋谷裕子、佐々木大喜、勝元宜男(コントラバス)

上演時間:40分
対象年齢:2〜5歳
観客定員:6組/10組

1月19日(土)開演:13:00/15:30

国立オリンピック記念青少年総合センター 中練習室41

2018-10-301/19, 国内作品演劇, 中練習室41