言語切り替え

はこ/BOXES じいちゃんのオルゴール♪
デフパペットシアター

ひとりの少女が手にした「はこ」。 それは幼馴染の少年がプレゼントしてくれた、オルゴールでした。 大きい「はこ」に、小さい「はこ」。 冷たい「はこ」に、ぬくもりの「はこ」。 舞台に広がるたくさんの「はこ」から戦前〜現代にわたる家族3世代のお話がはじまります。 暖かく懐かしい、そしてどこかほろ苦い家族の記憶と、未来に向けた新しい家族の絆を笑って、泣いて、ちょっと考える。そんなお話です。

物語は舞台に並んだたくさんの「はこ」から始まります。
少女が手にした一つの「はこ」。それは幼なじみの少年がプレゼントしたオルゴール。やがて二人は結婚して、娘を授かりました。
さらに時は過ぎ、その娘も結婚して家族はどんどん賑やかになりました。
そんな家族のまわりでは、急速に文明が発達していきます。
一つの部屋に集まって一台のテレビを囲む時代はすぐに終わり、家族はそれぞれの部屋でバラバラに過ごすようになりました。
そんなとき、今はおばあちゃんになった少女は、孫に思い出のオルゴールを手渡しました。
デフ・パペットシアター・ひとみが結成以来積み重ねてきた言葉に頼らない人形劇の表現技術を駆使して、今までになかった新しい人形劇を創りました。
作品のテーマは、「文明と家族」。単なる機械文明の批判にとどまることなく、機械によって温かくなったり、冷たくなったりする家族の様子を、ユーモアも交えながら表現します。

構成/演出:くすのき燕(人形芝居燕屋)
美術:太田拓美
音楽:田丸智也/やなせけいこ
舞台監督:榎本トオル
マイム指導:チカパン
照明:後藤義夫(有限会社 ステージ・アイ)
キャスト:榎本トオル、鈴木文、鈴木香澄、やなせけいこ、増子仁美、善岡修

上演時間:80分
対象年齢:全年齢
観客定員:200~350名

1月20日(日)開演:13:00

国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール

2018-10-301/20, 国内作品人形劇, 小ホール