言語切り替え

多様なニーズを必要とする子どもたちとの作品創造プロセス
エリー・グリフィス/スコットランド

このワークショップでは、障がい児との共同創造による創造性豊かなパフォーマンスと映像作品を紹介、包括的アプローチの方法論を共有します。最終的に、参加者は共同創造のコンセプトを各自思案し、発表します。

講師:エリー・グリフィス
スコットランドを拠点に活動するパフォーマンス・メーカー。様々な芸術分野との創造活動を通して、発達障害・中毒症を含む精神障害・認知症・自閉症などと呼ばれる、様々な神経疾患を抱える(ニューロダイバース:神経の多様性を包摂的に認識するもの)観客そしてアーティストとともにパフォーマンス、インスタレーション、展示作品の制作を行う。

参加者数:20名
時間:2時間
特別支援訪問ワークショップの可能性あり

1月16日(水) 13~15時

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟107号室