2020 in tokyo

言語切り替え

「わたしのコトバじゃない」
ジェイン・バツオフィン/南アフリカ

それぞれの個性や経験を生かして振り付けを行うとはどういうことか。南アフリカの演出家、ジェイン・バッツォフィンによる、コレオグラフィーのワークショップ。頭で考えるのではなく、考えるからだ、応えるからだを発見し、同じような動きの創造に陥ってしまうパターンを打破し、パフォーマーの身体が持つ風景を模索します。身体が自由になったとき、振付の語彙もまた自由になる。彼女の演出作品「伝わらないコトバ」の創造過程に於いて築かれたメソッドを通して、参加者は個人でまたグループで振付を創造します。

講師:ジェイン・バツオフィン
南アフリカの演出家・振付家。パリでルコックシステムを学び、帰国後ケープタウンを拠点に聴覚障害を持つアーティストとの作品づくり、児童青少年のための作品づくりに力を注いでいる。

参加者数:20名
時間:2時間

1月18日(金) 13~15時

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟107号室

Z券参加費1,000円
チケット予約
フェス事務局のみ取扱 TEL 070-4135-6744
もしくは「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。