2020 in tokyo

言語切り替え

インクルーシブ・シアターは何をめざすのか
エリー・グリフィス、ジェラルディン ヒーニー/スコットランド

エリー・グリフィス(スコットランド)
ジェラルディン ヒーニー
進行・通訳:中山夏織

エディンバラを拠点に幅広く活躍するアーティストであり、インクルーシブアーツのネットワークを主宰するエリー・グリフィス女史をお招きし、いま大きく広がり、深化を見せているインクルーシブ・シアターの理念と様々な実践を紹介するとともに、インクルーシブ・シアターの向かうべき方向性を議論します。

エリー・グリフィス:スコットランドを拠点に活動するパフォーマンス・メーカー。様々な芸術分野との創造活動を通して、発達障害・中毒症を含む精神障害・認知症・自閉症などと呼ばれる、様々な神経疾患を抱える(ニューロダイバース:神経の多様性を包摂的に認識するもの)観客そしてアーティストとともにパフォーマンス、インスタレーション、展示作品の制作を行う。

1月15日(火) 15:00〜17:00

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101号室

Z券参加費1,000円
チケット予約:Z券 参加費 1,000円
フェス事務局のみ取扱 TEL 070-4135-6744
もしくは「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。