2020 in tokyo

言語切り替え

1/17, 国内作品A作品, 人形劇, 生演奏, 小ホール

日本の伝統芸能である浄瑠璃と文楽の人形によって 演じられる人形劇をイメージなさるかもしれませんが、 今回の舞台は全く別な新しいものになります。 北斎が今、現代に降りたったならば、、、 人形たちが息をふきかえし、 コントラバスの響きにあわせ演者とともに舞い、 晩年まで描き続けた北斎 ...

1/20, 国内作品A作品, 人形劇, 小ホール

ひとりの少女が手にした「はこ」。 それは幼馴染の少年がプレゼントしてくれた、オルゴールでした。 大きい「はこ」に、小さい「はこ」。 冷たい「はこ」に、ぬくもりの「はこ」。 舞台に広がるたくさんの「はこ」から戦前〜現代にわたる家族3世代のお話がはじまります。 暖かく懐かしい、そして ...

1/16, 1/17, 国内作品B作品, 人形劇, ベイビーシアター, 第2体育室

ここは夢の森。のんびりゆったり時が流れています。このおしばいにはセリフがありません。 おしばいの流れは、楽器の効果音で表されます。 かえるくんや蝶々さんが、子どもたちのお席に遊びにいきます。 ほら、おててにとまったよ。 生の動き、生の音が、子どもたちの五感を刺激します。 「みんな ...

1/17, 国内作品演劇, B作品, 人形劇, 音楽, ベイビーシアター, 第2体育室

日本児童・青少年演劇劇団協同組合 『まる』 大沢愛(表現教育研究所)/戸前優子 あなたがいて わたしがいる わたしがいて あなたがいる わ になって つながる わ になって ひろがる あたらしい いのちを まんなかにして ようこそ まるい このせかいへ あたたかい ひだまりの な ...